リアル柴ライフⅤ 愛犬のためのフード選び ~ドッグフード選びで重視すること&柴犬たちのごはんエピソード~

【PR】この記事には広告が含まれることがあります。

柴犬の飼い主さん&柴犬さんと一緒につくる『リアル柴ライフ』では、
飼い主さんに聞いた「うちのコ情報」をご紹介していきます。
今回は、34名の飼い主さんから貴重な情報&かわいい写真をいただきました。
愛犬との毎日をもっと楽しいものにするための、小さなヒントになりますように!

目次

柴犬のためのドッグフード選びのポイントは?

愛犬のフード選びは、飼い主さんの大切な仕事。
でも、ドッグフードって信じられないぐらい種類が多い!
皆さん、どんな点を重視してフードを選んでいるんでしょうか?

ポイントになりそうな点をピックアップし、当てはまるものをすべて選ぶ形で答えていただきました。




グラフ項目の解説

選んだ人がもっとも多かったのは、「原材料」。
「その他」という選択肢の実例として挙がった「無添加」もここに含まれそうですね。

「体質など」は、「体質や体調、年齢に合っているか」。
「シニア向け」「パピー向け」といった年齢ケア製品を選んだり、アレルギーや持病に合わせた療法食を利用したりしている柴犬さんに当てはまります。

「機能性」としたのは、たとえば総合栄養食かどうか、ということなど。

「体調の変化」は、実際に与えてみた後、愛犬に体調の変化が見られたか? ということ。

結果を見ると、飼い主さんが重視しているのは、まず愛犬の健康。続いて食べっぷり。
食事は一日の楽しみでもあるので、「おいしく食べてほしい♥」と思う飼い主さんが多いのでしょう。

そして、「パッケージ(のセンス)」という項目を選んだ飼い主さんはゼロ。
フードメーカーさんに、「パッケージデザインにお金をかけるより、フードの質を上げたほうが売れますよ!」と教えてあげたいですね~。

柴犬のごはんにまつわるネタあれこれ

フード選びや与え方に加えて、ごはんがらみのネタもいろいろいただきました。
ちょっとした悩みやかわいいエピソードなど、
読むと思わずニヤニヤ&キュンキュンしちゃうものばかり。
せっかくなので、ご紹介します!

ごはんよりおやつが好きなんです

フードに飽きるとまったく食べなくなることがあります。
「おなかがすけば食べる」とも言われますが、平気で3日ぐらいガマンしてしまうので心配になります。
……ただしフードを拒否しているときもおやつにはすごい勢いで食いついてくる!
やっぱり、ただの頑固者なのかな?
(大和♂6歳/Masaさん)

パピーの頃は食べることに興味があり、ごはんを見せればおすわり+お手+おかわりをしたのに。
今は「ごはん? 食べたくなったら食べるから、そこ置いておいて」って感じ。
ただし「ちゅ~るごはん」のときだけは、おすわり+お手+おかわりをビシッとこなしたうえ、「伏せ」と「待て」までオマケしてきます。
(めい♀2歳/o3yuさん)

\ めいが好きなのはコレか? /

食べることよりアウトドアが好み

先代犬は「食」に興味があるタイプで、カフェ巡りが大好きでした。
でも、今の愛犬・しおんは「グルメより野っ原を駆け回りたい」派。
カフェや居酒屋につれていってもあまり楽しそうではありません。
持参したおやつをあげたりしても、まわりを気にして食べなかったりと、反応はいまひとつ。
犬によってこんなに趣味が違うなんて! とびっくりしています。
(しおん♀3歳/あい(コロママ)さん)

ホットドッグ形のベッドの上でホットドッグのおもちゃで遊ぶドッグ。ああ、ややこしい。
モデル/しおん 写真提供/あい(コロママ)さん

ほらほら、食べてますよ? ちゃんと見てる?

もともと食欲にムラがあるので、食べているときにほめてみたら、張り切って食べるようになりました。
でも……。
今ではほめるのを忘れていると、近くに寄ってきて、わざと大きな音で咀嚼!
「食べてるよ!」「ほめて!」とアピールしてくるようになってしまいました。
それも、毎日!
(ガネーシャ♂2歳/ゆきじさん)

チーン! ごはんですね♥……って、人間用かよ?

普段から、ドライフードとトッピングを電子レンジで温めてからよく混ぜて食べさせています。
そのせいでレンジの「チーン!」が聞こえると、すかさず「ごはんですね?」とやってくるのがかわいい♥
ただし、人間の食事を作っているときの「チーン!」にも反応し、空振りすることも……。

また、ごはんを出したとき、混ぜ方が足りないと「ちゃんと混ざってないです」と目で訴えてきます。
ていねいに混ぜなおすと、納得して食べてくれます。
(おもち♀1歳/ゆいさん)

ごはんの食べ方にも個性あり

一緒に暮らしている犬でも、性格によって食べ方がぜんぜん違います。
紳士的な性格のエルヴィスは、食事が出されるのをクールに待機。コース料理を味わうように、上品にゆっくり食べます。
そして、食事の前も食事中も、弟的な存在であるプレスリーのことをずっと気にかけています。

やんちゃなプレスリーは、「待て」もせず、よだれをダラダラ流しながら食事を待ち、ガツガツ食べます。
食べおえると、食べたフリをしておかわりを要求します。
(エルヴィス♂7歳&プレスリー♂7歳/エルヴィスとプレスリーの中の人さん)

「待て?」何それ、おいしいの?

ごはんの準備を始めるとソワソワしはじめ、キッチンの前までテケテケ歩いてくる姿がかわいいです♥
待ちきれないと、おすわりをしてキュキュウ泣きながらごはんを催促するのもかわいいです♥
食器を定位置にもっていくと、そこでおすわりをします。でも「待て」といっても待たずに食べ始めてしまうところがかわいいです♥
(あくび♀1歳/ねぎまるさん)

食前の舞はフラダンス

短期間エリザベスカラーをつけたことで食欲が低下してしまったのですが、以前はごはん命。
「ごはん食べる?」と声をかけると、大興奮の「ごはん待ちタイム」に突入。
ハフハフ言いながら二足歩行で左右に動き回る姿は、フランダンスを踊っているようでした。
「ごはん」という単語に反応して踊り出してしまうので、わが家では、そらの前では「ごはん」はNGワードになりました。
(そら♂6カ月/めだかさん)

ねえ、SDGsって知ってる?

カリカリは、1袋食べ終わるまでに飽きてしまうので、食品ロスが……。
また、自分のことを犬だと思っていないようで、犬用のフードボウルからは食べようとしません。
人間の赤ちゃん用のシリコン製のお皿を使っています。
(しばちゃん♂2歳/かなさん)

好きなものしか食べないので、少し苦労しています。好きなものでも気分に合わないと食べないので、何食分がムダにすることもしばしば(柴だけに!)。
最近も、食べないのでお皿を下げてしまったら、深夜に「私、食べてないんですけど?」と目で訴えてきたことがありました。
そのくせ、下げたフードを出しなおしても食べない!
新しいフード&缶詰にメニューをかえたら、やっと食べました。
(ククリ♀12歳/くーさんママさん)

「いただきます」&「ごちそうさま」の独自マナー

パピーの頃ですが、食器から食べず、自分で食器をひっくり返して床にフードをばらまいてから食べていました。
(未来♀2歳/未来の母さん)

最初にくわえた数粒のフードを、なぜか床に捨てる!その後、食器の中のフードを食べ、最終的に捨てたフードも拾って食べています。
たまにするこの行動はなんなんだろう?
(おもち♀3歳/もちママさん)

台の上に食器をのせて食べさせているのですが、食べ終わると毎回、食器を台からはたき落とします。
「食べたりない!」のアピール!?
(しゃけ♂1歳/しゃけのかいぬしさん)

ごはんを食べ終えると、空っぽになった食器をひっくり返して「ごちそうさま」をします。
(もなか♀1歳/ここなっつさん)

ひとりで食べるなんてさびしいから

娘が別居したとき、さびしくて家族に甘えたかったのか、食器を手でもってあげないとごはんを食べなくなってしまいました。
その後、娘とはまた同居。
でも娘が戻ってきてからも、あんずのごはんの食べ方はかわりません。
(あんず♀10歳/琴さん)

グルメでごめんね♥

ごはんを食べてくれなくて、苦労させられます。
新しいトッピングを用意するとキラキラの目で楽しそうにしているのに、納得しないと食べてくれません。
出したものをクンクンして、プイッとそっぽを向くことも。なかなか厳しいです。
(夜♀1歳/いすずさん)

カリカリに好きなものを混ぜて出すと、器用にカリカリと分けて好きなものを食べます。
(ぽっち♀6歳/ゴブリンキングさん)

ごはんの前はお静かに

食器を置き、「お手」などをさせてから「食べていいよ」がお決まりの流れ。
たまに、ルーティンを終えた後、リビングを走り回ってから食べはじめることがあります。
あるとき、テンションが上がりすぎて、走り回ったときに食器をひっくり返してしまいました。
気づいて振り返ったときの絶望に満ちた顔!
爆笑しました。
(こはく♂1歳/バクスイオーさん)

納豆ラバーたち

ひきわり納豆をほしがるのには驚きました。
おなかが弱いので大丈夫かな? と思いましたが、特に問題はないようなので、人間が食べるとき、味付けをせずに小さじ1/2程度分けるようになりました。
今では、パックを開ける「パキッ」という音がするとやって来て、納豆を混ぜている間、腕にあごを載せてヨダレを垂らしながら圧をかけてきます。
(弥生♀1歳/友永清十郎さん)

ナシやリンゴ、すいか、メロンなども大好物です。
包丁を取り出すときの音に反応し、寝ていても飛び起きて台所にすっ飛んできます。
(弥生♀1歳/友永清十郎さん)

納豆とパンとお米が大好き。
とくに納豆は、家族が食べているとダッシュで寄ってきて、横におすわりして待機します。
(小町♀1歳/小町ママさん)

飼い主さんのそれ、ください♥

家族の食事中、自分が食べられそうなものがあると、テーブルの横におすわりし、前足で家族の手に「チョイチョイ」とタッチして催促してきます。
おすわりやお手をさせてから野菜などをあげるようにしているのですが、なかなかもらえないと距離を詰めてきて、最後にチョイチョイ。
かわいいチョイチョイをしてほしくて、わざと知らん顔ををすることもあります♥
(福♂1歳/福ちゃんママさん)

パンや米類が大好きで、家族が食べていると少しでももらおうと必死。
朝食のとき、トーストをもってボーッとしていると奪われることがあります。
アレルギー体質なので、お高めのグレインフリーのフードを買っているのに、炭水化物が大好きなんて……。
(律♂5歳/木村家のワン達さん)

食感へのこだわりはゆずれない

パピーの頃、ぜんぜんごはんを食べず、動物病院に相談しに行きました。
そこで「ふやかしたフードが嫌いな犬もいる」と教えてもらってびっくり。
試しにふやかさずにあげたら、喜んで食べました。
(そら♀3歳/そらまめ母ちゃんさん)

小さい頃から、カリカリバリバリ食べられるかためのものが好き。
パピーのとき、ふやかしたフードをあげたけれど、まったく食べずに焦った思い出があります。
(もく♀1歳/ぺさん)

食いしん坊、バンザイ!

2頭とも、とにかく食いしん坊です。
ごはんの準備をしているうちに、犬たちの足元に2つの「およだ池(よだれ)」が完成するぐらい!
そのくせ早食いではなく、ひと粒ひと粒、ていねいに味わって食べるのがちょっと不思議です。
(クマ♂8歳&虎太郎♂3歳/エピさん)

早食いなので、「早食い防止皿」を使って3回に分けてあげています。
それでも、数分で食べ終わってしまいます……。
(ゆい♀1歳/ゆいママさん)

早食いで、薬を混ぜても気にしないので、投薬が楽です!
(ペル♀3歳/コニさん)

初めて家でごはんをあげたときから、ふやかすのが待ちきれずにケージをよじ登るほどでした。
食べさせるのに苦労している話を聞くと、食に手がかからないのは珍しいのかな、とびっくり。タメゴロウの安定の食欲がありがたいです。
(タメゴロウ♂1歳/タメジロウさん)

\ ゆい のような早食いさんに♥ /

\ こんなタイプも! /

柴犬版・花咲爺さん&怖い話

ドライフードをこぼしてしまったとき、全部片づけたつもりだったのですが……。
むぎがじゅうたんの特定の場所を「ここ掘れ!」とホリホリするのでめくってみたところ、カリカリが1粒!
よほど気になったのかな?
(むぎ♀2歳/柴犬mugi10さん)

ある夜、あやしい気配を感じて目が覚めました。
キッチンをのぞいたら、ゆづが倒れた(倒した?)ごま油をびちゃびちゃ……。
妖怪・油なめ小僧かと思いました!
ちなみに、体調をくずすこともありませんでした。
(ゆづ♀1歳/ぼふさん)

お散歩タイムはおやつタイム?

食欲旺盛で、なんでも食べてくれます。
まあ、それはよいことなんですが。
散歩のときに雑草を食べるし、バッタ、コオロギ、カエルまでパクッといくことがあります……。
(はつのしん♂1歳/ゴン太郎さん)

散歩のとき、母の家に寄るとチーズをもらえます。
兄の家に寄ると犬用のおやつをもらえます。
どちらのコースを選ぶべきか、散歩中に迷っている姿がかわいいです♥
(コマメ♂1歳&千春♀4カ月/こまちびさん)

いろいろ口に入れてみたくなっちゃうんですよね~♥
モデル/はつのしん 写真提供/ゴン太郎さん

リバースして再確認

外でおやつをもらったときなど、初めての食べものは、まず口に入れてからいったん出し、においを確認して「問題なし」と納得してから食べます。
味覚が鋭いのか、ごはんに薬を混ぜて与えようとすると、薬だけ上手に出すのもすごい!
柴犬特有の神経質さ&慎重さを愛らしく感じます♥
(ちぃ♀2歳/ぶぅさん)

柴犬のためのフード選び、いかがでしたか?

好ききらいなくモリモリ食べるけど? なんてコから、
食が細かったり、自分なりのこだわりがあったりするコまで、柴犬のタイプはさまざまです。
「先代犬と食べっぷりが違うのでびっくり」などという声もあったように、食欲や食の好みは「柴犬って」「パピーって」などとシンプルにくくれるものではないみたいです。

食が細かったり、なんでもすぐにたべあきてしまったりする場合、飼い主さんの苦労は相当なものです。
でも皆さん、愛犬のためにものすごく頑張っている!
柴犬さんにもその愛、伝わっていると思います♥

ご紹介してきた皆さんのフード選び事情、
柴犬と暮らす皆さんの実例として参考にしていただけたらうれしいです。


黒柴

記事作成にあたりご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
記事のご感想や「リアル柴ライフ 」でこんなことが知りたい! という
ご意見などありましたら、コメント欄に書き込んでいただるとうれしいです。

本ブログで紹介させていただけるワンコのお写真も、365日募集中です。
どのページからでもかまいませんので、コメント欄よりお送りいただくか、
ハッシュタグ「#柴犬が好きすぎるで使っていいよ」をつけて
Twitterに投稿をお願いします。

※ IDを指定してください。

関連記事

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次