リアル柴ライフⅠ 「柴犬の抜け毛対策を聞いてみた!」毎日のお手入れ時間&愛用アイテムって?

【PR】この記事には広告が含まれることがあります。

実際にワンコと暮らしてみると、知りたくなりませんか?
「よその家ではどうしてる?」って。
『飼い主さんに聞いてみた・リアル柴ライフ』では、
飼い主さんから教えていただく「うちではこうしてますけど?情報」をご紹介していきます。
今回は、25名の方から貴重な情報をいただきました。
愛犬との毎日をもっと楽しいものにするための、小さなヒントになりますように!

目次

どのぐらいのペースでお手入れしてる?

お手入れのしかたに絶対のルールはありません

抜け毛をそのままにしておくと、蒸れて肌に負担がかかったり体温調節を妨げたり。
愛犬の健康を守るため、こまめに取り除く必要があります。
ただし、お手入れのしかたには一定のルールがあるわけではありません。
抜け毛の量やお肌の敏感さ、お手入れが好きかどうか? などは、ワンコによって異なります。
日頃からワンコの様子をよ~く見て、愛犬にあった方法でケアしてあげてください。

    ブラッシングの頻度

お手入れの頻度

       ブラッシング1回あたりの時間

お手入れの時間

ブラッシングは「1日1回以上」「5~10分ぐらい」が多い

アンケートをお送りした時期が換毛期に重なっていたこともあり、1日1回以上ブラッシングをしている方が4割。
1回あたりの時間は、「5~10分」「10分ぐらい」という回答が目立ちました。

お手入れの頻度と1回あたりの時間は反比例する!?

お手入れの頻度と時間を合わせて見ていくと、こまめに行う場合はお手入れ時間が短く、回数が少なめの場合は1回にかける時間が長い傾向があるような……。
また、ワンコがブラッシング好きかどうか? ということも、お手入れのしかたを大きく左右するようです。

短時間でチョコチョコ?  回数を減らしてしっかり?

短時間でチョコチョコ派 むぎ(♀1歳)/柴犬mugi10さん

※以下すべて、「ワンコのお名前/飼い主さんのお名前」の形で表記いたします。

基本は、1回あたり3分ほどのブラッシングを1日3回。
1回あたりの時間が短いのは、「戦いになるので……」。
愛犬がどのぐらいまでならガマンできるか? を見抜き、戦いになる前に切り上げているわけです。
ワンコの性格を知りつくした飼い主さんならではの賢い作戦! さすがです。

ブラッシングしていいのは、2分59秒までだからね!
モデル/むぎ 写真提供/柴犬mugi10さん

回数を減らしてしっかり派 律(♂4歳)/木村家のワン達さん

抜け毛が多い律ですが、お手入れは1週間に1回程度。
ただし、20分ほどかけてしっかりブラッシングしています。回数を減らしている理由は、律がお手入れが苦手だから。
とかそうとすると逃げまくり、いつも追いかけっこ状態になってしまうそう。
毎日「イヤ~ン」「待ちなさ~い!」なんてやっていたら、ワンコにも飼い主さんにもストレスがたまります。
でも、お手入れしないわけにはいかないし……。
というわけで、譲歩しあってたどり着いた落としどころが、今の方法なのでしょう。
「毎日お手入れされるなんてイヤ!」という気持ちを尊重してくれた飼い主さんに、律は感謝しているはず。
ただし、感謝しながらも、逃げるのはやめないと思います。だって、柴犬だから。

ああ、チワワはいいよね。そのサイズならブラッシングなんて、10秒で終わるでしょ?
モデル/律&ナツ(チワワ) 写真提供/木村家のワン達さん

換毛期とそれ以外の時期でお手入れ時間に違いも

時期によってお手入れの回数や時間がかわる、と答えてくれた方も。
そうですよね~。抜け毛が多いコの場合はとくに、換毛期のお手入れには手間がかかるはずですから。

「普段のお手入れは3日に1回、約10分。ただし、換毛期には20分ほどになります」(夜♀1歳/いすずさん)
「毎日、散歩の後に少しブラッシング。でも換毛期には、抜け毛がおさまるまで、玄関先で延々ととかしています」(福助♂4歳/福ちゃんの母ちゃんさん)

皆さま、本当にお疲れさまです……。

いつもとかしてくれてありがとね、スリッカー♥
モデル/夜 写真提供/いすずさん

ブラッシングの定番アイテムはコレ!

毎日のお手入れに使っているアイテムの一番人気は、予想通りスリッカー。
続いてファーミネーター、コーム……。
ラインナップを見ると、柴犬のお手入れの第一の目的は「抜け毛除去」なんだなあ、と気づかされます(グラフの人数は「のべ」です)。

            日常のお手入れに使っているアイテム

お手入れアイテムグラフ

お手入れアイテムの基本・スリッカーブラシ

四角い台座に「く」の字形の細いピンがついたスリッカーは、抜けたアンダー・コートを取り除くのに最適です。
「とかすだけ」のシンプルな道具ですが、使う際には力加減に注意。
製品にもよりますが、スリッカーのピンは意外に鋭いため、「よく取れる~♥」なんてグイグイとかすと、ワンコのお肌に負担をかけてしまうことがあります。

むぎ(♀1歳)/柴犬mugi10さん の場合

アンケートの解答欄には、「通販で買った、皮むき器きたいなもの」。
その後、「スリッカーとかいうもののようです」と教えてくださいました。
なるほど~。そう言われれば、バリバリこすればじゃがいもの皮ぐらいむけそうかも?

きなこ(♀9カ月)/きなこママさん の場合

「普通のスリッカーだと痛そうな気がするので、丸いポツポツがついているスリッカーブラシでやさしくとかします」。
ワンコのお肌への刺激が心配な場合は、下のようにピンの先端が丸く加工されているものや、ピンの材質がやわらかいものを選ぶと安心ですね! 

スリッカーはサイズもいろいろ。ワンコの体&飼い主さんの手のサイズに合うものがおすすめです。

換毛期の秘密兵器・ファーミネーター

抜けたアンダーコートの除去に特化した必殺アイテム。一度使うと手放せない! という声もよく聞きます。おもしろいほど毛が取れますが、高性能な分、やりすぎにはご注意を! 

「ファーミネーターは、抜け毛の時期には欠かせない」(あんこ♀4歳、ツム♀3歳、クウ♀3歳/ママさん)
「うちでは、ファーミネーターがいちばん毛が取れるアイテムです」(ゆず♀3歳/べじさん)
「ファーミネーターはスリッカーより使いやすく、短時間でケアができる(気がする)」(あくび♀10カ月/ねぎまるさん)

取れましたよ~。あくびのアンダーコート!
写真提供/ねぎまるさん

やさしくとかせるピンブラシ

人間用のヘアブラシのような形の台座に、まっすぐなピンがつけられています。
ピンはやわらかく、先端が丸くなっているので、お肌や毛への刺激が少なめ。
サラツヤの毛を守りたい長毛犬種のお手入れによく使われます。

ブラシでのケアに、コームや獣毛ブラシをプラス

コームは、金属製のくし。おもにブラッシングの後、毛の流れを整えるために使われます。
獣毛ブラシは、ブラッシングの後に使うことで毛ヅヤがよくなります。

ぱん(♀7カ月)/おしゃるしゃまさん の場合

「まだ換毛期が来ていないので、普段のお手入れは、コームのみ」。
毛がホワホワしたパピーのうちは、コームでやさしくとかしてあげるだけでも十分そうですね。

エルヴィス & プレスリー/エルヴィスとプレスリーの中の人さん の場合

「お手入れは、スキンシップのひとつとして自然に行っています」とのこと。
お手入れ用のアイテムとしては、人間用のコームを使っているそう。
使い慣れたコームなら手になじみ、スムーズにとかせそうですね。

エルヴィス(黒)&プレスリー(赤)。日々のお手入れは人間用コーム派。
   写真提供/エルヴィスとプレスリーの中の人さん

みどり(♀5歳)/柴犬みどりさん の場合

みどりは、スリッカー&コーム&豚毛のブラシの3点セットでお手入れしてもらっているおしゃれさん。
「よく、毛ヅヤがよいとほめられます♥」ですって。
飼い主さんの愛情が、ツヤピカの毛をつくるんですね!

ブラッシングは、軽くやさしく♥

ブラシやコームでとかす強さは、「自分の腕で試してみて、痛くない程度」が目安です。
力の入れ過ぎを防ぐためには、持ち方も大切。
トリマーさんなどプロの方々は、スリッカーやブラシの柄をギュッと握るのではなく、指先で軽く持っています。
コームも、下の方を親指&人さし指でつまむように持って使うのが正解のようです。

ときどき登場するアイテムはコレ!

「ときどき使うお手入れアイテム」としては、ファーミネーターがダントツ。
普段はスリッカーなどでブラッシングし、スペシャルケアとしてファーミネーター、という使い方をしているのでしょう。
そのほか、コームやピンブラシを挙げた方も。
「シリコンのようなもの(ペル♀1歳/コニさん)」というのは、ラバーブラシかな?(違っていたらごめんなさい)
こちらは、抜け毛を取り除いたり、毛のツヤを出したりするのに役立つアイテムです。

ファンタジーワールド スクラバーブラシ ダブル
「シリコンのようなもの」というのは、コレでしょうか……?

ブラッシング以外では、「拭く」ケアに加えて柴犬らしい方法も

清潔&消臭のために、多くの方が「拭く」ケアも取り入れています。また、抜け毛が多い柴犬ならでは! のかわいい方法を挙げてくれた方も……♥

拭いてます!派の皆さんの声

「シャンプーまでにニオイが気になるときは、ワンコ用のシャンプーシートで拭きます」(小町♀1歳/小町ママさん)「散歩のたびに、人間の赤ちゃん用ウェットティッシュで体を拭きます」(エルヴィス&プレスリー/エルヴィスとプレスリーの中の人さん)
「毎日、蒸しタオル」(ペル♀3歳/コニさん)
「たまに毛の表面をタオルで拭く」(ジョン♂10歳/ジョン 柴犬さん)
「散歩から帰ると、耳の中までよく拭く」(タメゴロウ♂もうすぐ1歳/タメジロウさん)

拭くためのアイテムや拭き方などは、いろいろ。ワンコ&飼い主さんそれぞれのこだわりがありそうです。

耳の中まで拭かれてま~す。
モデル/タメゴロウ 写真提供/タメジロウさん

拭く以外! 派の皆さんの声

「散歩後に手足、お尻などをシャワーで洗う」(ピエロ♀4歳/すけさん)
「クルクルカーペットで、体全体をマッサージ」(福助♂4歳/福ちゃんの母ちゃんさん)
「抜けそうなところを手でつまんで抜く」(もく♀1歳/ぺさん)
「なでなでする、ぐらい(笑)」(小梅♀3歳/山陰柴犬小梅さん)
「指でとかして抜け毛をとる」(弥生♀1歳/友永 清十郎さん)

毎日、足やお尻を洗うなんて、愛犬がお風呂嫌いな飼い主さんにとっては夢のようなお話! きっと、パピーの頃から、飼い主さんが頑張って慣らしていったんですね。

「クルクルカーペット」は、掃除に使う通称「コロコロ」ってやつでしょう。
抜け毛を取りつつマッサージもできる便利アイテムとして、日常のお手入れに使っている方もいました。

そして、飼い主さんの「手」もお手入れに役立ちます。
浮いてきた抜け毛を「つまんで取る」のは、柴犬と暮らす醍醐味かも。
「やってみたい!」とうらやましがっている飼い主さんもいるんですよ!
うらやましがっているriinさんのコメントはこちらから。

足とおしり、洗ってます。
モデル/ピエロ 写真提供/すけさん

かわいいくせに「特別なケアはしてません」ですって。女優か!
モデル/ゆず 写真提供/べじさん

飼い主さんおすすめのお手入れアイテム

おすすめの声が多かったのが、「ファーミネーター」と「コロコロ」。
そして、ちょっと気になってくわしく教えていただいたのが、次の2点です。

ブラッシング用のミスト ころん(♀6歳)/まめ子さん

お手入れの際にときどき使うのが、「毛ヅヤをよくして消臭効果のあるミスト」。
以前、トリミングサロンで「犬用コロン」をシュッとされたときは、「好みではなかったようで……クルクル回っていやがってしまいました」とか。
でも、自宅で「ライオンペット Quick&Richブラッシングトリートメント」を使ってみたところ、ころんからOKが出たそうです。
まめ子さんが「庶民的な子で助かります!」と言うとおり、お手頃価格もうれしいですね。

熊の金櫛 リン(♀10歳)/えみかさん

えみかさんが柴友さんから教えてもらったアイテムが、「原生林の熊」の「犬の換毛作業用 金櫛」。
なんだか見た目がいかついですが……?  「手にした瞬間は“重くてゴツい!”と感じましたが、なでる感じで抜け毛が取れるので、今まで使ってきたものの中でいちばんのお気に入りです♥」。
ただし刃が鋭いので、注意も必要です。
「とかそうとすると遊んでもらっていると思って暴れるので、リンの顔などに当たらないよう、気をつけて使っています」とのこと。
抜け毛に悩む飼い主さんには、ちょっと気になるアイテムなのでは。

気になる方は「原生林の熊 金櫛」などのワードで検索してみて!               写真提供/えみかさん

「柴犬の抜け毛対策を聞いてみた! その3」では……

次回は、ワンコの「お手入れ好き度」や、お手入れをいやがるコ&いやがる部位をクリアするためのテクニックなどをご紹介します。
かわいい写真もてんこ盛り(の予定)! どうぞお楽しみに。

記事のご感想や「飼い主さんに聞いてみた・リアル柴ライフ 」でこんなことが知りたい! というご意見などありましたら、コメント欄にお願いいたします。
本ブログでご紹介させていただけるワンコのお写真も、365日募集中です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いつもありがとうございます~🐶
    皆さんのケアも大変参考になりました~😆

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次